KSWN

Fu●king Veranda
MENU

昨年の新顔

cacti


やっだ〜KUSSSSO更新してない〜〜

とりいそぎ最近の、というか割りと前の新顔を記録しYO


Euphorbia stellispina


コピアポアさんにて購入した群星冠が開花^^男性器メンズでした、雌株も欲しい


Mammillaria carmenae


男○器といえばこれね〜〜カルメナエたんを集めるのにハマっているのですが、この子は一目惚れ^^公然猥褻な形



Brachystelma sp. aff. lancasteri

みんな、お気に入りですが、気に入ったからうちのKUSO狭いベランダに迎えてるのですが、昨年特にMy Favoriteなんがこれ

Brachystelma sp. aff. lancasteri

Brachystelma sp. aff. lancasteri

Brachystelma sp. aff. lancasteri


ガガイモ!ブラキルテルマです。天鵞絨のような花びらに幾何学なフォルム・・・ほんで塊根・・・


Brachystelma sp. aff. lancasteri


ほんでモフモフの葉っぱ・・・・なんなん・・・・・ほんま・・・・・・


ブラキステルマは今後、積極的に収集して参ろうと思います。



以上!眠い!!


おやすみ70's国産曲------



ここ数ヶ月、ほぼ毎日聴いてる。






スポンサーサイト

年内の大阪市内での多肉・サボテンイベント2件 と京都のサボテン屋

cacti


年内に大阪市内にて開催される、サボテン&多肉関連のイベント事を共有しましょ〜2件しか知らへんけどw^^;


搬入中、明日からです、是非お越し下さい。

松田康太さん(@copiapoa8)が投稿した写真 -




THE NORTH FACE meet copiapoa vol.2 in 大阪 堀江店
16.10.21 fri - 10.31 大阪市西区堀江
詳細はこちら

コピアポア×THE NORTH FACEのコラボ企画。即売会あり。
22,23,28,29,30に接ぎ木やサボテンの植え込み体験が出来るworkshopあり。
接ぎ木体験は要予約(わしゃーもう予約済みよHAHAHA^^)



BORDER BREAK SPRING  2016

BORDER BREAK!! 4th
16.12.3 sat - 12.4sun 
詳細はこちら

去年の暮と、今年の5月も楽しんだボーダーブレイク。


大阪市内で限定すると、こんくらいかな・・・?
最近は・・・とある日曜に、淀屋橋で開催されたWild Woodに行き、そのまま京都で開催された日本シャボテン大会の閉場ギリギリに足を運んだ。展示品はほっとんど片付けられてたけど(来年は余裕持って行こうw)、即売ブースにて滑り込みで買い物ズサー

その後、京都の出町柳にある棘屋さんに足を運んだ。

TOGEYA


TOGEYA


TOGEYA


TOGEYA
シンボルマークはハエ


2回目の訪問。移転されたので、以前よりも店内が広い〜〜〜楽しい時間でした^^^^





インスタで開店されているか調べるか、電話で確認してから訪問しとります〜〜

他にも色々行ってんけど、また書こ〜〜ご覧頂きありがとうございます🌵


〜〜おやすみジャズ〜〜



以前もベサメムーチョで載せたミシェル・ペトルチアーニ。王道の枯葉やけど、出だしから哀愁が・・・涙。
先天性疾患から、寿命は20歳くらいまでと言われていたが36歳まで活躍した。普通の人と違って、ひとつひとつの秋を越えることが、彼にとってはこれが最期の秋かもしれないと思っていたのではないかと妄想。だからこんな寂しいオータムリーブスなのか・・・?涙涙

これが奇想天外の雌株やで、他多肉写真。

Pachypodium rosulatum(?)


やべぇブログ投稿してなさすぎる・・あたいを忘れないでありんす・・・・お願ひ・・・・・

なんやかんや、ボタニカル()な場所にちょこちょこ足を運んだ夏でしたわ^^
今投稿は、8月に咲くやこの花館で撮った写真、特に多肉を羅列〜〜


Pachypodium rosulatum Bak. var. horombense Rowlwy


(買ったらなんぼするんやろか)

Asclepiadaceae


臭い分からんかったわ〜〜


Haemanthus


ハエマンサス。いつもはモフモフの葉っぱだけ、せやけど但し花茎が伸びると・・・太くておっきい(ゴクリ


奇想天外


咲くやこの花館名物、奇想天外が・・・


Welwitschia mirabilis


ファッ!?


Welwitschia mirabilis


雌株じゃああああああ

雌株の花を拝見したのはこれが初めて。雌株のほうが希少らしい・・・雌株って咲くやこの花館以外のどこの植物園に鎮座してはるんかな、京都府立植物園の子らには今も雌株おんのかな・・・昔窃盗があったらしいけど。


さーて明日は、グランフロント大阪のイベント、TUMEKITA CAMP アウトドアフェスタ2016にて、THE NORTH FACE×コピアポアの展示即売会に行って参ります〜〜植え替え体験があったり、無料でサボテン貰えるらしいwほなおやすみなさ〜いzzZ




うちのサボテン群と、阪急うめだにて多肉とサボテン他のイベント

cacti


最近訪問記ばっかり書いてるから、正味、食傷気味wwたまには家にあるものを・・・サボテンをピックアップ


Astrophytum asterias


お手頃価格でGET。うちのサボテン群の中で、このヒトに一番ビビっている。


Astrophytum asterias


ウホッ


Ariocarpus retusus v. frumdosus


玉牡丹。あのパンパンな座布団みたいになるには何年かかるの?


Lophophora diffusa


買ったり頂いたりして集めたロフォフォラ群。


Escobaria leei


今のレーイはこのときより、ボリュームダウンしてしまった・・・


あ、そうそう、たこ焼き臭い都会の真ん中で、サボテン多肉に囲まれてきましたわ


IMG_1852.jpg


阪急うめだの催事場にて、広島の"叢(くさむら)"さんのイベントが行われていた。空間植栽で有名(エルメスのショーウィンドウも手がけてはる)叢のサボテン多肉と、器を観るのは今回が初めて◎


IMG_1866.jpg
メンズとエキゾチックプランツの相性の良さたらハァハァ

IMG_1850.jpg


ディスプレイがめちゃかっこEEE(搬入SUGEEE)


IMG_1871.jpg


アリ植物も鎮座


IMG_1883.jpg


でっかいシダ、ちなこれ売り物で草


IMG_1849.jpg

IMG_1873.jpg

IMG_1853.jpg


やっぱり器がかっこEEE・・・お金と土地があれば、作家さんから器買って、こんなふうに並べつくしたいわ(泣)月世界とその器の相性が一番好きな感じ。


IMG_1854.jpg


エケの水耕栽培は初めて見た。以前サボテンの水耕栽培をやったとき、毎日水を替えるのが面倒になり、どんどん水が濁っていくのをみてから水耕栽培断念しましたwマメじゃないとできひんな


IMG_1848.jpg


ちょうど私がいたときは、代表さんのトークショーが開催されていた。


以上!ってちゃっかり訪問記書いとるやんけwwwww序盤の宣言は何やったんやwwwwwwもうええわおやすみなさいwzzZ


京都府立植物園2016 其の1

An exhibition of cacti & succulents


5月に催された、京都府立植物園のサボテン&多肉植物展へ訪れたときのこと。左下のポスターにチラッと写っているキャッチコピーは「北米・南米産サボテン棘対決」


An exhibition of cacti & succulents


しかし今の私のレベルでは、どれが北米産か南米産か分からんw・・・勉強しよ

An exhibition of cacti & succulents

An exhibition of cacti & succulents

An exhibition of cacti & succulents


出展品の中にHaworthiaがいくつか見られた。そういえば手柄山温室植物園の展覧会にもHaworthiaはあったけど、咲くやこの花館ではあまりなかったような。(併設の即売会では大体どれもありました、パキポ、ユーフォ、ガガイモ等)



広ーーーい京都府立植物園内。せっかく来たさかい色々カメラに収めた(●)(●)相変わらず時系列バラバラで掲載。


Kyoto Botanical Gardens

Kyoto Botanical Gardens

Thunbergia mysorensis


最初に出迎えてくれはったのはキツネノマゴ科ツンベルギア属の彼ら。原産地はインド。口を開けて白い牙が見えてるようにも見える。これがいっぱい連なってぶら下がってはったからビックリしたw、てかキツネノマゴ科ツンベルギア属ってなんやねん。

キツネノマゴ科
―熱帯地方を中心に250属 2500種ほどがある大きな科である。分布の中心は熱帯アジア,ブラジル,中央アメリカ,熱帯アフリカおよび地中海周辺のやや乾燥した暖温帯で,日本などの東アジア,アメリカ合衆国,オーストラリアなどにも知られる。―コトバンクより抜粋

ツンベルギア属(ヤハズカズラ属?)
―キツネノマゴ科の常緑低木で,つるになるものが多く,熱帯アフリカ,マダガスカル,インド地方などに約 200種が知られる。花冠は大型の漏斗形または鐘形で,紫,青,黄,白などがあり美しい。―コトバンクより抜粋


だそうです。


失念

なんだったかなこれ、写真見た感じジャボチカバみたいに、幹から直接花が咲いてる系だったかな。


Amorphophallus muelleri


コンニャク系キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!このほかにもサトイモ科があったんだけど、撮りそびれたので次回来訪した時に撮りたい・・


続きは次投稿で。zZz


該当の記事は見つかりませんでした。