KSWN

Fu●king Veranda
MENU

コチレドン:ふっくら娘・ペンデンスの花

Cotyledon pendens
久しぶりのベンケイソウ科投稿


エケベリアが開花を終えた後、たすきを受け取ったかのようにコチレドン2種が同時開花。ふっくら娘とペンデンスですわ↓


Cotyledon orbiculata ‘fukkura’

Cotyledon orbiculata ‘fukkura’

Cotyledon orbiculata ‘fukkura’

Cotyledon orbiculata ‘fukkura’


タコさんウィンナーみたいな花ですわw カクトロコのHPとか見た感じ、ふっくら娘=福だるまかな?で、似たようなので福娘というのが、ふっくら娘より葉の丸みをなくした感じ、紡錘形(って言葉を人生で今初めて使ったww)ほんでまた似たようなやつで嫁入り娘ってのもあるみたいやけどこれは生で見たことないんよね〜


Cotyledon pendens

Cotyledon pendens


ペンデンスの花は本体のサイズ感よりデカいなw てかコチレドンの花の形、総じて苦手なタイプ…せやからベランダ出るのが怖かったんやけど(花芽の時点で切れよって話やけど、切るのも怖いくらいwww)撮ってたらちょっと慣れてきましたわ笑 順調にAnthophobia克服中^^ほなまた〜〜〜

スポンサーサイト

なにこの不気味な花、いいぞもっとやれ(カンアオイ)

Asarum stellatum
今記事は1種類しか載せてないっす


前投稿に引き続きボーダーブレイクに降臨した際のことを。「最後にチョろっと写ってたのなんやねん」と言うと、これ↓正面please


Asarum stellatum

Asarum stellatum


Oh... なぜか不穏なオーラを感じるのは私だけろうかwこのヒトはウマノスズクサ科カンアオイ(寒葵)属。その中でもホシザキカンアオイの金星昇(キンセイコウ)というもの。ジャンルで言うと山野草。初めてカンアオイの存在を知ったのは、友人のSNSを見て。↑のとは違う種だったけど、それも花が強烈なデザインで…なんかショッキングだったわ(勿論いい意味でやで)それからというもの気になっていたカンアオイ、勿論購入。これが私にとって初めての山野草、且つ"花"を気に入って購入したのは、恐らく高校生のときに買ったミニバラ以来やね(こんな奴が植物ブログしてほんますいませんwwww

横からはこんな感じ↓Side please

Asarum stellatum


グリンってなってはる、悪い横顔してるわ…あぁたまらんw 「そもそもカンアオイって何やねん?」今絶賛勉強中なりに答えると、自生地は日本・中国・台湾などアジアから、北米にもあるんだとか。特に日本はカンアオイ大国らしい。<地名>+カンアオイと名の付くものが多い。わい四国のKUSO田舎育ちやけど、こんなのが山の中にあるなんて知らなかったわw…しかし知ったばかりだというのに、森林伐採や乱獲が問題で個体数は減ってきてるんだとか、寂し…。


Asarum stellatum

Asarum stellatum
花が終わりかけた頃

【カンアオイ 花】で画像検索するとオモロいことになるけど、花を楽しむというよりは"葉"とか"斑"を愛でるものだそうで、江戸時代から古典園芸(この言葉も最近知った)として楽しまれてきたんだとか。そういう楽しみ方は知らないけど確かに美しく存在感のある葉っぱ。たまたま私が買った株は1枚しか葉がないため、株全体のフォルムがなんとも珍妙でw…あ、ほんでさっきから花花言うてるけど、この黄色いピラピラは花びらに見えるけどほんまは"萼弁"らしい。ということでグリンってなってる部分は"萼筒"と言うんだとか。花びらは退化してないんだって。日陰を好み、乾燥に弱い、葉に隠れるかのように低い位置に咲く。これはニョキニョキ花芽を伸ばす多肉とエライ違いやね。ということで私のKUSO狭いベランダはより一層カオスな状況になりました^^^^


「お前の説明下手くそやねん」と思う方 もっと知りたい方はこちらを御覧ください→みんなの趣味の園芸 カンアオイ

とまぁカンアオイに魅せられて、後日別の場所で2種購入したんだけど、それはまた今度にでも。あぁボーダーブレイクの続きを書くはずが、話がそれてカンアオイで終わってしまったww次投稿こそ続きを書こうおやすみなさいzzZ

色んな植物 in 手柄山温室植物園

失念


またまた前投稿に引き続き、手柄山温室植物園に降臨したときのことを。今投稿は色んなジャンルの目についたものの写真をツラツラ〜っと。よければお楽しみくださいませ〜〜^^

温室内


熱帯ゾーン(だったかな?)に進み(時系列っぽく載っけますが実際はバラバラっすわ)


Aechmea weibachi


派手なパイナップル科と遭遇


Philodendron undulatum


サトイモ科のこれ、大きくてインパクト大。この下は人工池になってて、そこへ向かってこのニョキニョキが伸びてはる。全体像の写真ないんかって?すんません、これの全体の写真撮りそびれてしもうてん


タンクブロメリアの何か


というのも、このとき殆ど単焦点レンズで撮ってた。標準レンズも持って行ってたけど付け替えるのが面倒で、引きの写真が少ないのはそのせいなんよねorz


Musella lasiocarpa


このヒトもインパクトあるね〜


Aristolochia gigantea


食虫植物のこのヒトと遭遇。人の顔よりデカい。2009年の世界で最も醜い植物ランキングで10位を獲得したんだとか。ちなみに5位と9位だけ、全投稿のサボテンの温室内に記されてあった↓


世界の醜い植物パウチ


パキポのナマクアナムと、キフォステンマ・ブドウガメっちゅーもの。これもまた現物写真失念wったくよww


蘭


蘭も色々ありーの


Russelia equisetiformis

Russelia equisetiformis


これ気に入った。民家の軒先でもあるらしいけど、見かけたことないわ(そもそも民家の軒先の植物をまじまじ見るようになったのはここ最近やしなぁw


紫陽花の何か


紫陽花展も併設されていた。金平糖みたいでカワユス


Pecteilis radiata
なんかこの子見ると安心する・・見慣れた感じで

サギソウは、この植物園が建っている姫路市の市花


ここから外へ移動し、

シクラメン


地植えのシクラメンを見て


white stonecrop?


セダムのホワイトストーンクロップっぽいものを写真に収めた(虹の玉ちゃうよね・・・?教えてエロい人><;)


この後、当園で期間限定で行われてるサボテン&多肉の即売会場へ行き、何点か購入。他にもイベント事が色々あって(ハショリます)超絶充実した姫路への訪問でしたわ^^また姫路に行きたいいいいいい





オブツーサ開花と蜜

Haworthia obtusa


よく考えたらKUSSSO当たり前なことなのに、気づかないことってあるよね〜その度に自分の脳細胞足りてないんじゃねーかな^^と思うよね〜〜。というのも初めて買ったオブツーサが開花しましてん。



Haworthia obtusa
花芽は約40cm程。100均の結露テープ便利〜。


Haworthia obtusa


Haworthia obtusa


こんな打点高く、オリーブオイル水浴びせたりしないのに、水滴のようなものがチラホラ・・・数日経っても滞在しはるので、気味が悪いわwと思いググッて調べたところ、だと分かった。せやせや花って蜜あったなーw、小学生のとき登下校中に、サルスベリかなんかの蜜を食い歩きしてる子いたわ〜〜当時「KSWNちゃんもしないの?甘いよ。」って誘われても、もちろん花恐怖症なので(ヾノ・∀・`)ムリムリ。けど大人になった今、勇気出してちょっとやってみた。普通に甘くてなんか心がほろっとした。とか言っちゃう自分KUSOキモいって思うけどなんかほんとそんな気分になったよ^^^^

Haworthia obtusa


ほなね〜次記事は兵庫県のあっこに降臨したときのこと書こうかな〜こんなとこ↓


cacti

Crassula:エレガンスの花KUSEEEその他

Crassula
全部Crassula


"ハオラー"やら、"エケベリアン"という造語があちこちで使われてるんやから、Crassulaを愛する"クラッスラー(Crassular)"って造語もあってもええんでない?と思うこの頃。いつも通りCrassulaを眺めていたら、何かが鼻を刺激した。



005.jpg


犯肉探しは簡単なものだった。


C. elegans


君やね。


C. elegans


C. elegans


この中で花咲いてるの、あんさんだけやエレガンス(名前は高貴なのになw)こんなちっっさい花してはる割に、まぁまぁKUSEEEEEEわwwゴキブリホイホイの袋に入った餌みたいなニオイやね。よそさまのブログで、「クラッスラの花は臭い」というのを見かけたけど、このことか〜とw以下、これに便乗してその他のCrassulaを。


C. 'Kimnachii'

C. 'Shinrei'


キムナッキーと神麗を迎えた。神麗は砂糖振りかけたような質感。和菓子みたいやね。


16.4.30
Crassula ?

16.4.3
C, SOSHIRIARIS?



↑ソシリアシス?ソシアリス?と札に書かれていたものの、未だに正体がハッキリしない謎ッスラのパンプアップが著しいこの頃。半年前は一回り小さかったんよね↓


15.12.16
Crassula ?



16.4.30
C. "Ivory Pagoda"

16.4.3
C. ivory pagoda


アイボリーパゴダも順調◎


C. perforata


星乙女を手に入れて、星の王子との違いがハッキリしてスッキリやわ^^只今、うちのCrassula全てをまとめた記事を作成中。全部で30種くらい、この夏で昇天される前に早いこと公開したいんよね。「またCrassulaネタかよ」って?この1ヶ月間で、多肉関連の場所へ数件降臨できてん、実生とかも初めてん、安心しぃネタはいっぱいや^^^(?)ただまとめるのが追っついてないわはよ書きたい眠い書きたzzZ


該当の記事は見つかりませんでした。