KSWN

Fu●king Veranda
MENU

サボテン&多肉植物展2016 in "Sakuya Konohana Kan"

cacti&succulent


先日、咲くやこの◯館で開催されたサボテン&多肉植物展に降臨。◯=花

会期中には即売会もあり、関西圏の有名な多肉園さんが出店。山城LOVE仙園しか行ったことのない私としては、たにっくんKOU房やカクタスNISHIなど、ネットでその字面は拝見するけど行ったことのない方が出店されてるので、鼻息を荒げるのであった。


cacti&succulent

cacti&succulent


園内のホール中央には、見事なサボテンと多肉が。さてさてどれどれ


アガベの何か

Lithops


Oh...展示品の写真はこれくらいしかないww買い物に夢中過ぎたwwwこのとき、出店されてる方とお話してお知恵を頂戴し、「SUGEEEEEそこまでしてはるんですかwww」と感化されまくりんぐ。私は連日で降臨したので(ひ、暇人ちゃうしな^^^^^)1日目に「あ〜アレとか欲しいですね〜^^」と言った品を、翌日にご用意いただいた多肉園さんがいらっしゃいました!姫ZIカクタスさんのご親切に感謝致しますm(__)m


ここでの購入品は以下、
エケベリア:ケッセルリンギアナ・大和錦hyb・桃太郎・鯱(東雲綴化)
クラッスラ:紀の川 もう既にあるのになwやっぱ好きやねん、やっぱ(ry
ユーフォルビア:峨眉山
ロフォフォラ:ディフューサ
球根もの:シゾバシス イントリカータ
ガガイモ:プセウドリトス ミギウルティヌス

「・・・アレ?あんたそっちにも興味出たん?」と思われるやろね(白目)とうとうベンケイソウ科以外に触手が伸びた。本や雑誌、よそさまのブログや友人の影響、そしてトドメに掛かったのが手持ちのエケベリアなどの紅葉の終わり・・・これからの季節、紅葉せずとも別の視点で楽しませてくれるものが欲しかったのよね(ごめん正直に言う、ただ単に飽きとか別種への物欲が抑えきれなかった)色んなジャンルを寄せ集めてるこの即売会はとても都合が良かった。


cacti


企画展・即売会を楽しんだ後は、蘭などのある熱帯雨林室やサボテン・多肉のある乾燥地植植物室、山野草のある高山植物室など、各温室内を行き来し、常設の展示を観察。


そもそも、"植物園"なるものに足を踏み入れるのは今回が初めて。花恐怖症の筆者が金払ってまで”花だらけの空間”に行きたがるなんで、去年の今頃の私は思わなかったわ。このブログの読者さまからしたら「この話ほんまクドいわエエ加減にせい^^」って感じでしょうけど、今もなお"花"と戦っている自分にとって、今春は大事な過渡期を一歩づつ通過してるんやなと実感しまくりんぐ。


cacti

私このタイプの花よう触れんねん〜観る専門(中川礼二の大阪のおばちゃんネタ好きよ)


Mammillaria elongata f. crist


この手書き、たまりませんなぁ。


C. falcata


大好き神刀!わいのもいつかこんなんなるかな(白目)


Welwitschia mirabilis


2枚の葉っぱを伸ばし続ける、ウェルウィッチア科の"奇想天外"。本読んだとろこ1科1属1種でかなり珍しいとか、自生地の大株は2000歳を超えるとか、名前負けしない"何か"を感じ取ったようなそうでもないような・・・。


cacti


デカい金鯱。


cactus gerden

失念


屋外展示は更にデカいものいっぱい。はぁ〜こんな庭欲しい・・・。


アガベ フェロクス


こちらのアガベ、5月末〜開花予定らしい。開花後は枯死、どーりで庭の通路に過去に咲いた者の亡骸っぽいものが転がってはった。


あんま記事が長いと読まれる方もしんどいと思うので、この辺で^^え?「これくらいで書き疲れてんちゃうぞ」って?^^^^次回記事は、サボテン・多肉以外の温室の写真をお届けしようかと。たまにはそういうのもいいんでない?

スポンサーサイト

echeveria:ローラ・花月夜開花etc

echeveria flower
Haworthia泥棒が逮捕されたそうですね。以前ハオルチア協会のHPにて犯行中の動画を拝見してKOEEEEEEEと思っててただけに、全国ニュースで取り上げられててビックリしました。



はぁ〜花恐怖症の筆者の気持ちを待たずに、アレよアレよとエケベリア達が開花の日々。まぁベル型の小さな花なので、まだマシではある。撮影しながら「花が美しい」という感覚がやっっっと分かってきたこの頃。気持ち悪い・怖い>>>>>綺麗・可愛いだったのが、逆転する日は来るか・・・品種にも寄るだろうけど。


ということで

IMG_1135.png



こちら、カクトロコのローラはん↓
E. lola

E. lola

E. lola


お嬢様大学通ってそうな雰囲気やね^^(?)


こちらも、カクトロコの花月夜はん↓
E. crystal E. crystal

E. crystal

E. crystal


やっぱ、買うてきたときとエライ変わりはった。あんときむっちゃBUSAIKUやったもんなw

↓何回か載せた気するけど購入時 15.11.28
crystal


↓でも今よりもこのときが一番好みやで。16.3.13
E. crystal

E. crystal



↓せっかくやし、咲いてるもんだけで集合写真^^^
echeveria flowers

echeveria flower


こんな風に花の写真をパシャパシャ撮る日が来るなんて、去年の今頃の私からは想像もつかんかったわww撮ってて気づいたこと。蕾のときと、開花した後だと花びらの色が変わる。


↓Before
E. turgida

↓After
E. turgida

↓Before
E. rosularis

↓After
E. rosularis


咲くと、黄色みが増してへん?そんなもんなん?まぁこまけーこたぁいーんだよってか^^^^その他、星美人など色々花芽を伸ばしてはりますわ、今一番恐れてるのは星美人と白牡丹の花やね、ちょっと苦手なタイプなんよね。


話は変わって、↓に行って参りました。
cacti&succulent

cacti

早く書きたい!けどまた次回にでも・・色々買ったし撮った、これを機にこのブログの色味が変わる予感・・・「明日休みやろ、今から書け」って?だって次の日曜(つまり明日)友人の結婚式に出席しに栃木へ参る。せっかくの遠出やさかい、数時間後に新幹線に乗って江戸に降臨し、色々満喫する段取り。鶴◯園にも足を運ぶ予定・・・関東圏の多肉を扱っている店に、初めて行けるZEEEEEE!!FOOOOOOOOOO


溜まったTポイントを使って、WEBから熊本地震の募金をしました。復興をお祈り申し上げます。

cactus:幻楽 と純喫茶のアロエ

Espostoa melanostele


この、絹糸をまとった肉棒は何ですか?立派過ぎやしませんか。ここまで大きくなくてもいいです私。


Espostoa melanostele


あらやだ糞ビ◯チ、これは幻楽と言うサボテンよ。

未だにサボテンとかリトープスを見て性器を思い出しちゃう☆(ゝω・)vキャピ
この幻楽、前から欲しかったサボテンです。


Espostoa melanostele


この毛、人間の白髪に見える、対して歳とってないのに老けて見られるやつやで。犬やとシーズーね、うちの子、シニア犬になる前から初見の人に「おじいちゃんですか?^^」ってよく言われたもんやで。


Espostoa melanostele


アホな筆者、毛に覆われてるから素手で握って大丈夫やろ^^って思って握ったら、エライ目にあいましたww普通にトゲはご顕在やから痛かった、Y仙園で引っこ抜くときギャーギャー喚いてしもた、今度からは軍手持って行こう(今更…


以上、うちの肉棒サボテンの1つを記録。他に普及種が4つ、書きたいけどもうあかん、眠たい






これだけ書く!最近入った純喫茶の店内で、アロエを発見。その扱いがなんとも・・・


IMG_1097.jpg



ん?


IMG_1099.jpg



ファッ!?
店内の天井付近に、ギチギチに巻かれた状態で鎮座していらっしゃいました。聞いたところ、アロエジュースとかヨーグルトに使うためのものだとか。え!まさか鉢植えの状態から仕入れるとはwwそんなもんなのねwww森永アロエヨーグルトみたいな市販品しか食べたことなかったんで、知らなかったっすc⌒っ゚д゚)っ多肉にハマった今だから気になった、この食用アロエ、正式名はなんだろう?まぁまたググッておこーっと…


見つけたときは「えっ」って感じやったんけど、なんやろww今になってジワジワ来るんごwww腹筋がwww今度行くことあったアロエヨーグルト注文してみよーっとwwwほな、おやすみなさいwwww






echeveria:ツルギダ開花・ボンビシナ・ラウリンゼ

succulents


今春、私的に一番ハマった春ソング(毎年あるわけではない)斉藤由貴の「卒業」です^^マツコの知らない世界の影響で、あの番組大好き^^そもそも昭和歌謡も大好き





はぁ〜案の定、先週の土日にインスタ開いたら、知り合いの多くが桜の写真をアップしてはりましたわ。え?お前も撮りに行ったんちゃうんかって?あたくしは相変わらず黙々とsucculentsを撮っておりましたよ^^こんなんとか↓


E. turgida


ツルギダが開花。うらめしや〜ってしてそうなポージングだったので、オドロオドロしく撮った(つもり)。


E. turgida


E. turgida


苺みたいで可愛いがな^^花恐怖症だけど、これくらいの蕾は怖くない。パッカーン開いた花の写真は、まじまじ撮れないかも(といっても時間の問題かな?)


E. turgida


咲くのに全力投球してくれたせいか、本体が弱ってきたでありんす、水をあげてもシワシワ。


花の気配はないけど、元気そうなア・イ・ツをどうぞ↓

E. bombycina


ボンビシナ(MAX紅葉時)。今秋からはもっと紅葉させたいでありんす。


さて、↓の真ん中、誰だか分かります?

E. laulindsa


ラウリンゼでした^^正解者にはスーパーひとしく(ry。ぐちゃぐちゃしてるけど、色合いはツボ!


laulindsa

laulindsa

laulindsa


桃みたいで美味そうや〜〜〜あ^〜

他のラウリンゼは↓

E. laulindsa


同じヒトにみえない・・こっちのほうがラウリンゼ感分かりやすい、形キレイやし。


succulents


今春は、多肉にハマってから初めての春で候。「紅葉がさめる」というのを、日々実感・・・寂しいわ(`;ω;´)ほんで明日も昼から仕事、納期が差し迫ってるのでな・・・多肉にハマって以来、自然光で撮影できる休日の昼間の時間がすごく大事であり楽しみになった。それまでは死んだように夕方まで寝てたりしてたのになー^^^^


sedum:ブルービーン

S. blue bean
(青いおっぱいに見える)


今年の正月に、0肉園で爆買いしたときのブルービーン(セダムで合ってますよね・・?)。

彼らは名前とビジュアルがマッチしますね、可愛くて気に入ってるんすよね〜そんな彼らの変化を記録させていただきますね〜オチ期待しないでくださいね〜〜劇的は変化はないので^^^


16.1.9
ブルービーン


撮り方が悪くて量感が伝わらんがな・・まぁ最初はこれくらいでした。ちっさくて見た目が華奢なんで、難しい子かな?と思い、優し目の日当たりで管理。


16.3.13
S. blue bean


あんまり増えた気はしないけど、粒みたいな葉が伸びた気が^^徒長かな?


ヘイメーン、Side please.
S. blue bean


なんかこう、気持ち葉っぱ長い気がするんよな〜と思い、日当たりを強めにした。


そして最新のお姿↓
16.4.3
S. blue bean


ちょっと粒が増えた、徒長も落ち着いたような気が^^(こんなんじゃ分かりませんわなwwworz


S. blue bean


今のとこ焦げたこともないし、陽には強いかな?これから焦がさないように気をつけたいっす・・。


ほなそろそろ寝ます〜そういやまだ多肉の夢観たことないな〜煙草吸う夢は今でも観るけどな〜(今、禁煙1年と2ヶ月目)ほんで夢の中で「あかんwww吸ってもうたwwwやってもたwwww」って焦って後悔して、胸糞悪い寝起きになるんよね^^^^^分かる人には分かるはずwwほなご覧頂きありがとうございます、おやすみなさーい!ZZZ






crassula:月光・ルドリッツ・玉稚児・神童

C. arta & C. ZINDOU


はぁ〜先日、Y仙園の即売会で購入したものの中から、まだ掲載していないものを晒します〜数記事に分けて記録予定、宜しければお付き合いくださいませ^^今記事は写真多め!


C. nudicaulis var. hereei


まずはルドリッツ(ナディカウリス・ヘレー)。エッジの紅葉が可愛いっす^^

お次は玉稚児↓全体的な質感も色味もたまらん(;´Д`)ハァハァ

C. arta


これはそのうち切って保険用をこしらえておこうかなー・・・でもこのままイケるとこまで伸ばしてみたい気も!


C. arta


先端が、ロボットアニメに出ててくるロボットみたいな顔に見える。


C. arta

C. arta


仔が出ておる〜^^


お次は神童↓

C. ZINDOU

C SHINDOU


あ^〜いいですね^〜肉厚ですね〜肉厚クラッスラですね〜^^
せやせや、私が当ブログでよく使う「肉厚クラッスラ」という造語、お気づきな方もいらっしゃると思いますが支離滅裂っす・・クラッスラは(Crassula)はギリシャ語で「厚い」という意味なので、つまり私が言うてる「肉厚クラッスラ」は、「肉厚厚い」という意味になりますね、厚いのがダブってんがなwwということ^^^

でもクラッスラでもペラッペラに薄いやついますやんwwってことでペラペラ族と区別するためにも、肉厚クラッスラという造語は今後も使っていきたいと思います(構いませんかね?


C SHINDOU


先端が双頭、ってことはこれからYの字みたいになるかな?


C SHINDOU


クラッスラにありがちな、この塩みたいなブツブツ、調べてみたら細胞との記事を見つけましたが、真相はいかに・・・?


さてさて上記2種、同居させたらおもろいんちゃう?と思いやってみた↓

C. arta & C. ZHINDOU

C. arta & C. SHINDOU C. arta


高さを望む者と、広がりを望む者の共演・・・月と太陽みたいな関係性やね(かっこつけすぎ)まぁ玉稚児も本来は真上に伸びる種なはずやけど、彼等は違ったんよな〜。


さてさて・・・先日Y仙園にて購入したなかで、一番テンションが上がったものをば・・・Next is 月光

C. barbata

うひょおおおおおおおおおお


C. barbata

ぴぎゃああああああああああ

C. barbata

C. barbata


なんじゃこりゃあああああああああ
・・・いや、見たまんま月光というものなんすけどね^^^^

即売会降臨前に、ネットで知って「欲しい!」と思っていたクラッスラ。まさか出会えるとは・・流石即売会、そして流石に値引きはしてもらえなかったっす^^;レア系Crassulaやと思う(当社比)もー名前もこのビジュアルもツボ過ぎる・・・まんまるで、毛がキラキラしてて、なんなのこいつ・・・可愛すぎひん?


C. barbata

C. barbata


とぐろを巻くような構造に見える。ネット情報やと、花が咲いたら本体が昇天するそうな^^;けどその頃には仔株が出てくるとかなんとか。この月光、今うちの多肉で一番大事にしたい肉1位に君臨しました^^全力で夏なんか来るなよ^^^今年は夏はお休みしていいよ^^^^5月から秋始まってええんやで^^^^^^

以上!新参のクラッスラ達でした。他にもあるのでまた今度記載します〜m(__)m

ーーーオマケーーー

C. arta


玉稚児「オツカレサンッスーミナサンチョウシドナイデッカーー?」

該当の記事は見つかりませんでした。