KSWN

Fu●king Veranda
MENU

サボテンと多肉植物展2016 in 手柄山温室植物園

キーワード
桃美人と星美人のことは後ほど触れます。ボタノフォビアがあることにグッときた。


以前、咲くやこの花館でのサボテン&多肉植物展での訪問記を書いたこともあってか、当ブログへお越しいただいた際の検索キーワード順位(2016.05)に、「即売会」とか「多肉植物展」とか「関西」と言ったワードが目立つようになった。


私も他所様のブログを拝見して情報を得て、多肉にハマって初めての春を迎えたにも関わらず(?)この3ヶ月以内に多肉植物展は3件、即売会は2件行くことが出来た。訪問記を書いていただいているブログ様のほんまに有難いこと有難いこと・・・!つーことで近日、私が分かる範囲の関西圏の展示会・即売会のまとめ記事を書く予定。来春も似たよーなスケジュールで開催されると思うし、どなたかのお力になれたらええな〜と思う(あれ、クラッスラの記事まだじゃねコイツ)


とりあえず場所ごとに訪問記書いて行ってからまとめよ〜っと。
以下、5/7に参りました手柄山温室植物園(兵庫県姫路市)にて開催されたサボテンと多肉植物展のことをば。



succulents

展示


Pachypodium brevicaule
恵比寿笑いが最近欲しい


Haworthia

アカダニ被害


アカダニの被害例や


霧吹き


トゲに霧吹きしたら、赤く変色するなど(これは白鳥丸というもの)の解説が記載されてあり、尚且つ会員の方々に口頭でで解説していただき楽しかった!!(いつもご親切にしていただき感謝です・・・)展示会って立派で元気なものしか置いてないんやろなーってイメージやったけど、私みたいな超絶KUSO初心者に色んな例を教えてくれはって、助かる!展示会でした〜〜。


失念
昼間は咲いてたけど、夕方には花が閉じてた、このビジュアルに鳥肌立ったww


Pachyphytum oviferum


↑この桃美人と星美人を拝見して、私の読みが合ってたことを確信したよNEEEEE、やっぱり桃美人は先っちょしか紅葉しない、星美人は全体的に紫色に紅葉する。これが桃と星の違いなんじゃね?と。


星桃違い

このことで当ブログにお越しの方もチラホラ、やっぱりみなさん気になるのね〜っと。てか「狭すぎワロタ肉」でお越しいただいた方がいるんやねwwダイレクトに当ブログを見たかったのでしょうありがとうございます^^^^最近検索キーワードがじわーっとおもろいことになってるんで、そのうち書く予定w


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m 次は常設の温室内の写真を載っけよーかと^^

スポンサーサイト

オブツーサ開花と蜜

Haworthia obtusa


よく考えたらKUSSSO当たり前なことなのに、気づかないことってあるよね〜その度に自分の脳細胞足りてないんじゃねーかな^^と思うよね〜〜。というのも初めて買ったオブツーサが開花しましてん。



Haworthia obtusa
花芽は約40cm程。100均の結露テープ便利〜。


Haworthia obtusa


Haworthia obtusa


こんな打点高く、オリーブオイル水浴びせたりしないのに、水滴のようなものがチラホラ・・・数日経っても滞在しはるので、気味が悪いわwと思いググッて調べたところ、だと分かった。せやせや花って蜜あったなーw、小学生のとき登下校中に、サルスベリかなんかの蜜を食い歩きしてる子いたわ〜〜当時「KSWNちゃんもしないの?甘いよ。」って誘われても、もちろん花恐怖症なので(ヾノ・∀・`)ムリムリ。けど大人になった今、勇気出してちょっとやってみた。普通に甘くてなんか心がほろっとした。とか言っちゃう自分KUSOキモいって思うけどなんかほんとそんな気分になったよ^^^^

Haworthia obtusa


ほなね〜次記事は兵庫県のあっこに降臨したときのこと書こうかな〜こんなとこ↓


cacti

池袋のあっことユーフォルビア

KAKUSEN-EN

3月末から5月の今にかけて、多肉に関連するイベントや店に6件足を運んだ。ということで旅疲れがなかなか抜けない、書きたいことは溜まる一方・・・しかしこの時期を見逃したら、次は秋までイベント事を待たなければならんので、なるべく行ける催しには降臨。

先月のこと。友人の結婚式へ出席するため、お江戸を経由して宇都宮市へ。途中立ち寄ったのは池袋の鶴◯園さん、これが初降臨。

KAKUSEN-EN

Pachypodium Densicaule


そこに鎮座してはったのは、よそさまのブログを拝見して一目惚れした(あれ?またこの台詞)ユーフォルビアのこのお方。

Euphorbia stellispina f. variegata

しかも特に欲しかった斑入りのほうがいらっしゃるではあーりませんか・・・私の日頃の行いがええから、出逢えたんやなきっと^^^^^^即決で購入、そしてこれが園芸初めて以来の最高額の植物となった。


Euphorbia stellispina f. variegata

Euphorbia stellispina f. variegata

Euphorbia stellispina f. variegata

¥Euphorbia stellispina f. variegata


アンテナみたいなトゲ、特に頭のにかけてのビビッドな色合い・・・たまらん。

↓後日とある植物園で撮影したこっちは斑入りじゃないほう。
Euphorbia stellispina

普通のほうも欲しいわ〜。ということで最近、ユーフォにも触手が伸びた。

Euphorbia ‘Gabizan’

Euphorbia ‘Gabizan’

Euphorbia ‘Gabizan’


可愛い〜〜。また変化あり次第記載しよーっと。それまでに生きててくれ頼む・・・。


追記ーーーーー

IMG_6078.jpg

念願のレモン牛乳を食した!うん!想像通りの味ww結構好きな味www

さらに追記ーーーーー

鶴仙園から

鶴仙園から


店頭から宅配で自宅へ送ってもらいました。

初のガガイモ

Pseudolithos migiurtinus
今記事は丸い緑色の写真しかないっす


なんだよこの饅頭、腐ってんのかよ^^あーまさかガガイモを迎えるときが来るとは、半年前の私は思わなかったわw他所様のブログを拝見してこのガガイモが気になっていた、後に咲くやこの◎館の即売会にてGET。


Pseudolithos migiurtinus

Pseudolithos migiurtinus

Pseudolithos migiurtinusIMG_6663


ボコボコしてて触ると硬い。無言にして怒っているように見える。"プセウドリトス"とはラテン語で"偽の石"という意味、って今ググったら出てきた^^しかも、花は腐った肉のニオイとも教えてくれた・・・そらガガイモやもんなと思いつつまだガガイモの花を嗅いだことないし嗅ぎたくないけどwこいつは咲かせてみたいの〜。


Pseudolithos migiurtinus


買ってから気付いたんやけど、クレーターがあったwwまぁ大丈夫かな?水は他の多肉より控えめで育てていきますわ〜あ〜〜こっち系もいと趣きあるな〜と思い始めたこの頃っす〜〜^^




Crassula:エレガンスの花KUSEEEその他

Crassula
全部Crassula


"ハオラー"やら、"エケベリアン"という造語があちこちで使われてるんやから、Crassulaを愛する"クラッスラー(Crassular)"って造語もあってもええんでない?と思うこの頃。いつも通りCrassulaを眺めていたら、何かが鼻を刺激した。



005.jpg


犯肉探しは簡単なものだった。


C. elegans


君やね。


C. elegans


C. elegans


この中で花咲いてるの、あんさんだけやエレガンス(名前は高貴なのになw)こんなちっっさい花してはる割に、まぁまぁKUSEEEEEEわwwゴキブリホイホイの袋に入った餌みたいなニオイやね。よそさまのブログで、「クラッスラの花は臭い」というのを見かけたけど、このことか〜とw以下、これに便乗してその他のCrassulaを。


C. 'Kimnachii'

C. 'Shinrei'


キムナッキーと神麗を迎えた。神麗は砂糖振りかけたような質感。和菓子みたいやね。


16.4.30
Crassula ?

16.4.3
C, SOSHIRIARIS?



↑ソシリアシス?ソシアリス?と札に書かれていたものの、未だに正体がハッキリしない謎ッスラのパンプアップが著しいこの頃。半年前は一回り小さかったんよね↓


15.12.16
Crassula ?



16.4.30
C. "Ivory Pagoda"

16.4.3
C. ivory pagoda


アイボリーパゴダも順調◎


C. perforata


星乙女を手に入れて、星の王子との違いがハッキリしてスッキリやわ^^只今、うちのCrassula全てをまとめた記事を作成中。全部で30種くらい、この夏で昇天される前に早いこと公開したいんよね。「またCrassulaネタかよ」って?この1ヶ月間で、多肉関連の場所へ数件降臨できてん、実生とかも初めてん、安心しぃネタはいっぱいや^^^(?)ただまとめるのが追っついてないわはよ書きたい眠い書きたzzZ


多肉関連の書籍

books
そろそろトリミング行こうな


最近、本屋に入ると真っ先に園芸書コーナーに向かう、ってことで手持ちの多肉本が増えた。最近発行されたエケベリアの本も入手。目を通して早々「やっべwww」と思った。私がネットの海に放り出してるFlickr画像やらこのブログ上の記載(名前とか)を修正したくなったよね〜〜


例えばこれ↓
E. 'Hanazukiyo' ('Crystal')


"花月夜"="クリスタル"と思ってたけど、"ークリスタルという名前は(省略)無効名であるー"と書かれてあったりと・・・                                                                       


E. 'Scarlet'


あんさんはスカーレットで合ってた◎


E. chihuahuaensis


あんさんもチワワエンシスで合ってる、けど原種やとは知らなかったっす。


E. peacockii subsessilis


"サブセシリス"と思ってたけど、正しくは"ピーコッキーサブセシリス"なのかい、君も原種かい。


↓彼女、黒バックが似合うと思う
E. peacockii subsessilis E. peacockii subsessilis


E. 'Glory'('Turgida')


げっ、やっぱりあんさんほんまはグローリーなんや・・・ツルギダって名前のほうがしっくりくるけどな(当社比)



私的にこの本の特に嬉しいとこは、序盤で原種・交配種の品種の表記用語の解説がされてあること。アルファベットの大文字小文字や記号のルール、これが知りたかったのさ・・・エケベリア以外のものに関しても役立つ〜〜そもそも植物の知識なんて義務教育レベル(JKのときは生物取ってなかった多分)やし、植物を集めることすらも去年からなのでww園芸の基礎知識に欠乏しておる^^^^ということで、エケベリアに関してはこの本を基準に名称等記載いたしますわ。


それと、最近このブログのアクセス解析見てたら、グーグルやらyahoo検索からいらっしゃってる方が増えてん・・・調べもんしたくてググってはんのに、誤った知識が載ってたら申し訳ない・・・つーことでたかがこのテキトーオ◯ニーブログとは言え、ネットに書き込むということの責任感を感じ始めてきたんよね、SNSなら鍵付けれるけど、ここは公開範囲限定とか出来ないしね〜〜

ーーーーーーーーーー

この前、純喫茶の高所に鎮座するギチギチに巻かれたアロエについて書いた。後日、そのアロエジュースを注文してみたので食レポ^^

ファイル_000


デカっ まさかジョッキで出して頂けるとはww味のほうは・・・ゴーヤっぽい青い風味、ザラザラ感、オレンジもミックスされてるので柑橘の爽やかな香りが鼻を刺激する・・・森永ア◯エヨーグルトのアロエとはエライ違う!アレが調整豆乳やとしたら、こっちは無調整豆乳って感じやね、ちょっと苦いけど身体に(・∀・)イイ!!味がした^^私的に好きな味だったので殆ど一気飲みしたったわwww



ほな!あ、これメモっとこ

B◯RDER BREAK in 大阪福島区 5/21.22

多肉・熱帯・山野草、カエル・・・など色んなジャンルの展示即売会。多肉以外のものもいっぱいあるから、見てるだけでも楽しいんじゃ〜〜^^去年の12月に訪れたときはオブツーサを購入、そのときはユーフォだのパキポだの芋だのサボテンだの、ベンケイソウ科以外のことを大して知らなかった、このイベントに足を踏み入れるには早すぎたよOh・・・あれから半年経った今、全然まだまだやけど当時と違った感覚で楽しめるかな〜




多肉以外の植物 in "Sakuya Konohana Kan"

蘭の何か


前記事の続きで、何千何百種類もの植物がある咲くやこの◯館内で、わたしがグッときたものの写真を並べます。今記事はサボテン・多肉以外の温室からピックアップ。◯=花


まずは熱帯雨林室にあった↑の蘭の花。ちょうどこの時、蘭のイベントも開催されていた、「え、これが蘭かよ」と思うような風貌のものが沢山あった。こういうタイプの蘭の存在を、BRUTUSの珍奇特集vol.2を読んで知った後だった。それまでは蘭=開店祝いに使われるタイプしかないと思ってたわ・・・。


Salvinia molesta D. S. Mitch.


ギッシリ。


失念


食虫植物の何か。この壁には色んな種類があった。


Costus barbatus Suess.


目ん玉飛び出してるみたいな。この花はみんなこんな感じで飛び出てた。なんかワロタ。


Myrciana cauliflora


お?


Myrciana cauliflora


ファッ!?幹に実がなっている。花も咲いてやがんの。フトモモ科(この時点でツッコみたくなる)の常緑高木で"ジャボチカバ”と言うそうな。良い子はジャボチカバで画像検索してみてね☆ソッコー鳥肌立ったわwww


ヒヨドリ


そこへヒヨドリが降臨。実を啄んでどこかへ消えた。この実は人も美味しく食べれるらしい。


失念


ショッキングピンクと黄緑の組み合わせってソソるわ。


Clerodendrum splendens G. Don


でもやっぱり赤が好き。


失念


なんだっけなこれ。雰囲気がええんよな。


失念


さっきのジャボチカバに似てる。枝先でなく幹に実がなる。固定概念を覆されるようなもの多々。同じ地球上にいてもこんなに違うのか、いや地球は広いからこんなに違いが出るのか・・・。


失念


たわわやねぇ、派手やしなんか叶姉妹思い出した。


ここからは、山野草のある高山植物室(たしか・・)
失念


これも最初の蘭みたいに、葉っぱの上から咲いてるような感じ。クラッスラのワインカップっぽい。花が頭として、意志のある人みたいなシルエットにみえた。<16.05追記>トリリウム・エレクツムでした。

失念


これも意志を感じるんよな・・・アダムスファミリーのカズンイット思い出すんよね。<06.05追記> 銀剣草でした。日本にはここだけらしい。

cousin it
(ちゃうか?)


山野草の何か


ちょこん。哀愁を感じた。


Utricularea.sandersonii

Utricularea.sandersonii


ウサギゴケ生で初めて見た、うーんちっせえええええええ。


ラストは彼ら
Arisaema sikokianum

Arisaema sikokianum

Arisaema sikokianum


この真ん中の白いの、同行者に聞いたところ"肉穂花序(にくすいかじょ)"と言うらしい・・インパクトと響きがグッときて頭から離れない・・・ニクスイカジョ、ニクスイカジョ、ニクスイカジョ


以上、多肉以外のplantsでした^^てか失念多すぎィイ!「ブログに載せるくらいなら名前押さえとけよ」って声が聴こえる・・・あらやだ気のせいかしら・・次回から気をつける、多分・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。