KSWN

Fu●king Veranda
MENU

echeveria ロスラリス開花 と花恐怖症

E. rosularis

次号のBRUTUSは、珍奇植物特集みたいっすよ^^)


今月は、このブログで一番記事数が多いっすね、それだけ多肉に変化が見えるからでしょう^^

さてさて私が初めて手に入れた多肉は、ロスラリスでした^^
ホムセンでたまに見かけるけど、ネットの海ではあんまり見かけない・・さほど人気ないんすかね〜


E. rosularis E. rosularis


うちに来てすぐに花芽が伸び、半年経った今、やっっっと開花しはりました(写真は蕾のとき)
「多肉の成長スピードおっせwww」と教えてくれた多肉ですね^^^
且つ、「KSWNに花を咲かせた」凄い多肉でもありますね。さぁここから長文になりまっせ・・・


そもそも、花というものがどれくらいの期間で咲くのが相場なのかも大して知らない。正味、記憶が正しければ花を咲かせたのなんて、小学生のときの朝顔以来かな〜物心ついた頃から、雄蕊と雌蕊と柱頭が苦手(虫が気持ち悪いのと同じような感覚)だったんで、花を育てたい、愛でたいという感覚が皆無。けどバラみたいな具が(笑)見えない花は触れるし好き、ポトスみたいな観葉植物も好き。


この花を怖いと思う感覚を花恐怖症と言います。恐怖症って何でもあるのね〜〜

E. rosularis


「これはあかん」と思ったうちのオカンが、私が小学校に入学する前に「この水仙の花にタッチしなさい」という鬼畜特訓を強いてきたwwwけどやっぱり触れなくて泣いて訴えてオカンに諦めてもらったのを20年経った今でも覚えてます。芋虫触るのと同じくらいキツイわ^^^


でも小学校に入ったら理科の授業があるわけで笑、朝顔やらヘチマやらを育てたり観察せなあかんくて、中学校に入ってもツツジの花を分解してノートに貼って提出しないといけなかったりと、色々辛かったんごwww


E. rosularis


そんな風にビクついてた義務教育時代だったけど、大学に入ってこの感覚を分かってくれる友達にやっっっと出会った^^彼女は花は勿論、葉っぱすらもダメ、もはや植物恐怖症(ボタノフォビアって言うらしい)。


そして「大人になったら花から解放される〜♪^^」と思ってたら、人に「え、花が嫌いなの?それって女としてどうなの??」とか言われるしなんなんだよもうUZEEEEEEEよ女子力高すぎかよwwwwそんな恐怖症なんか千差万別やろwwwあんたが嫌い言うてるヤモリ、わいは触れまっせ?^^^^とまぁてそんな感じで反論してる昨今です^^^


E. rosularis


なんやかんや云うてますが、多肉にハマってから、花が咲きそうなものは知人に譲ったりして、花を見るのを避けてたんですが(酷い奴やでこいつ)色んな方の多肉ブログを見たりお店に行っていると、ちょっと目も慣れてきたようで、今回このロスラリスを開花させることに恐怖が薄れてきたんですわ^^これは自分にとってのレボルーションですわ(ゴー☆ジャス元気やろか)とはいえ、未だにホムセンの花売り場のドデカい蘭に、多肉園のそこら中に咲き誇る花にビビリながらお目当ての多肉を選んだりと、まだ完全に恐怖感は薄れてないけど笑、ちょっと自分が広がった気がする〜〜^^^^


このブログで一番文字数多い記事になってしまったwwここまでご覧いただきありがとうございます!いないと思うけど^^^^;;;

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-4 Comments

さときち says..."そんなことないよ〜(^o^)/"
初めましてこんばんは♪
いつもというかデビューした頃からUPされる日記は必ず読みに
来てましたよ〜(≧∇≦)
面白い日記で凄い人が現れたなぁと思ったのを思い出します。
今も内容に深みが出てて面白いですよ(๑꒪▿꒪)*。_。))ウンウンღ

花恐怖症、どう怖いのかよく分かりました。
怖い対象は人それぞれ。蝶が怖いという男子もいたしね。
ただ万人に愛されてる花が恐怖症の対象だったために
理解されない辛い経験をされたんですね。

読みながらゴ○ブリの映ってる写真を触れと言われたら…
私、半狂乱になるなと置き換えて考え読んでました。

好きになった多肉の花なら…恐怖も薄れとあったので
そっか!と思いました。
また日記をUPしたら読みにきますね。
長々と失礼致しました。
2016.04.01 21:22 | URL | #- [edit]
KSWN says...">さときちさん"
さときちさん初めまして!\(^o^)/初期からご覧になっていただいてたのですか!ありがとうございます!!本当にアホなことばっかり書いてるので、色々恥ずかしいですwww


>花恐怖症、どう怖いのかよく分かりました。
怖い対象は人それぞれ。蝶が怖いという男子もいたしね。
ただ万人に愛されてる花が恐怖症の対象だったために
理解されない辛い経験をされたんですね。

私も蝶が怖いです!!(ゴキブリも勿論ダメですが笑)蝶も理解されにくい対象ですね・・・TVで、蝶と花がセットで映るシーンが出ると、ソッコーでチャンネル変えますww私にとっては最悪の組み合わせですwwworz
花みたいに大多数の人がキレイと感じたり、大多数の人が美味しいと言う食べ物を苦手としてる人に対して「なんで苦手なの?信じられない、ありえない、どうかしてる」と言う人って結構多いんですよね〜・・・変わり者と言われる分には全然良いのですがね〜(むしろ私にとっての褒め言葉w)わたしの恐怖症・苦手なものについて、なにか否定的なことを言われる度にストレスを溜めてきましたが、最近は何か言われても「全員が全員、特定のものをキレイとか言ってたら、それじゃあ世界は回らない、違う角度でモノを見たり感じたりする少数派の人間がいるから文明は発達するんや(ドヤ顔」と心のなかで思って、消化しています^^^^^ゴキブリと置き換えて読んでいただけたこと、とても嬉しいです!なかなか置き換えて考えてくれる人がいないんですよね〜、それだけ、花=尊いもの・愛でたいものと思うのが当たり前なんでしょうね〜^^;


多肉ライフを始めた当初、多肉は欲しいけどやっぱり花が怖いので笑、ホムセンの売り場で、どんな花が咲くのかひとつひとつスマフォで調べながら買う多肉を選んでいましたwwメセン系はパッと開く大きめの花(特に苦手なタイプの花)が咲くので、今でも買えそうにありません・・・まぁ花芽の時点で切ったらいいんですけど、ちょっと罪悪感があるんですよねー^^^;;


さときちさん、こんな長文記事をご覧になり&ご理解いただきありがとうございます!!このコメントも長文になってしまいましたwww失礼いたしましたm(__)mそちらのブログにも遊びに参りますね!(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
2016.04.03 02:05 | URL | #- [edit]
和哉 says...""
はじめまして

花恐怖症なんてあるんですね、自分は普通の花は平気ですが多肉植物が苦手です。見た目がいいと思えなくて。さらにこの写真のような茎がみょいーんと伸びて花が咲いてるのはもうグロテスクでダメですね。(笑)
普通の観葉植物は好きで育ててるんですが。多肉って特に女性に人気なイメージありますけど、ほんと人それぞれですね。
2016.04.23 16:17 | URL | #- [edit]
KSWN says...">和哉さん"
和哉さん初めまして、コメント頂きありがとうございますm(__)m


多肉植物が苦手なのですね!となるとこのブログを読むのは大変苦痛だったのでは・・・?汗
私もみょいーんと伸びる花芽をグロいと思っていました(今もですがだいぶ目が慣れましたw)多肉を始める前に、この花芽の姿を知った時は、多肉を本当に始めていいのだろうか・・?と悩みましたね(結局始めましたがw)

観葉植物はお好きなのですか^^以下、勝手ながらちょっと整理してみますね
私の場合は(◯は大丈夫、×は苦手と言う意味です)
多肉の葉:◯ 観葉植物の葉:◯ 花:×
ですが、和哉さんの場合は多肉の葉:× 観葉植物の葉:◯ 花:◯ ということですね?
そして当記事に書いた、植物恐怖症の私の友人の場合
多肉の葉:◯ 観葉植物の葉:× 花:× だそうです。彼女曰く、"多肉の葉は肉厚でプラスチックっぽいので、植物らしく感じない"から大丈夫だそうです、反対にポトスみたいな観葉植物、山野草やら多くの植物に共通する薄い葉がダメみたいです。

私は花以外で人に理解されにくい恐怖症は、蝶と鳥ですね。犬恐怖症もあったのですが、今はかなり克服しました^^植物ではありませんが、”服のボタン恐怖症"の存在をネットで知ったときはビックリしました。本当に人それぞれ感じ方は違うので、それを否定したり、本人の意志に関係なく無理やり矯正させようとしたりする人が減ることをジワッっと願っています^^^



2016.04.26 01:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。