KSWN

Fu●king Veranda
MENU

なにこの不気味な花、いいぞもっとやれ(カンアオイ)

Asarum stellatum
今記事は1種類しか載せてないっす


前投稿に引き続きボーダーブレイクに降臨した際のことを。「最後にチョろっと写ってたのなんやねん」と言うと、これ↓正面please


Asarum stellatum

Asarum stellatum


Oh... なぜか不穏なオーラを感じるのは私だけろうかwこのヒトはウマノスズクサ科カンアオイ(寒葵)属。その中でもホシザキカンアオイの金星昇(キンセイコウ)というもの。ジャンルで言うと山野草。初めてカンアオイの存在を知ったのは、友人のSNSを見て。↑のとは違う種だったけど、それも花が強烈なデザインで…なんかショッキングだったわ(勿論いい意味でやで)それからというもの気になっていたカンアオイ、勿論購入。これが私にとって初めての山野草、且つ"花"を気に入って購入したのは、恐らく高校生のときに買ったミニバラ以来やね(こんな奴が植物ブログしてほんますいませんwwww

横からはこんな感じ↓Side please

Asarum stellatum


グリンってなってはる、悪い横顔してるわ…あぁたまらんw 「そもそもカンアオイって何やねん?」今絶賛勉強中なりに答えると、自生地は日本・中国・台湾などアジアから、北米にもあるんだとか。特に日本はカンアオイ大国らしい。<地名>+カンアオイと名の付くものが多い。わい四国のKUSO田舎育ちやけど、こんなのが山の中にあるなんて知らなかったわw…しかし知ったばかりだというのに、森林伐採や乱獲が問題で個体数は減ってきてるんだとか、寂し…。


Asarum stellatum

Asarum stellatum
花が終わりかけた頃

【カンアオイ 花】で画像検索するとオモロいことになるけど、花を楽しむというよりは"葉"とか"斑"を愛でるものだそうで、江戸時代から古典園芸(この言葉も最近知った)として楽しまれてきたんだとか。そういう楽しみ方は知らないけど確かに美しく存在感のある葉っぱ。たまたま私が買った株は1枚しか葉がないため、株全体のフォルムがなんとも珍妙でw…あ、ほんでさっきから花花言うてるけど、この黄色いピラピラは花びらに見えるけどほんまは"萼弁"らしい。ということでグリンってなってる部分は"萼筒"と言うんだとか。花びらは退化してないんだって。日陰を好み、乾燥に弱い、葉に隠れるかのように低い位置に咲く。これはニョキニョキ花芽を伸ばす多肉とエライ違いやね。ということで私のKUSO狭いベランダはより一層カオスな状況になりました^^^^


「お前の説明下手くそやねん」と思う方 もっと知りたい方はこちらを御覧ください→みんなの趣味の園芸 カンアオイ

とまぁカンアオイに魅せられて、後日別の場所で2種購入したんだけど、それはまた今度にでも。あぁボーダーブレイクの続きを書くはずが、話がそれてカンアオイで終わってしまったww次投稿こそ続きを書こうおやすみなさいzzZ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。