KSWN

Fu●king Veranda
MENU

球根多肉とコケリウムなど in BORDERBREAK

Drimiopsis maculata


前々回前回の投稿に引き続き、ボーダーブレイクの訪問記を。

この日途中から同行した友達の勧めで、一緒にコケリウムのワークショップに参加!苔をまともに触るのがこれが初めて。

Schedule

コケリウム


作業の流れとしては、苔を貼り付けるもの(軽石かヘゴ)を選ぶ→それに水苔を少し敷く→スタッフさんに用意していただいてる数種類の苔から、気に入ったものを選んで水苔の上に乗せる→テグスでそれらをくくって固定する→瓶の中にも石や水苔・苔を敷いて、さきほどのをintoさせて完成。私が作ったものは写真撮る気にもならないくらいBUSAIKU^^1ヶ月経った今のとこ、まだ枯れてはないけど増えてもない感じwちょくちょく瓶の中にブシャーと霧吹きかけながら「ほんまにこれでええのんか君ら・・・」と違和感を感じてしまうのは普段多肉ばっかり育ててるからやろな^^


コケリウムを楽しんだ後は、エアプランツブースのスタッフさんに流木にチランジアを着生させるやり方を教えていただいたり、蘭や水草など各ブースのスタッフさんに色んなお話を聞かしていただいたりなど・・・園芸初心者の私からすつと、買い物よりもこれが一番の収穫だと思えたよね^^

各ブースから出品させているオークションにどさくさに紛れて見た後、アンケートを記入すると回せる、当たりアリのガチャガチャをやったら・・・


Drimiopsis maculata


当たったwww球根系多肉のドリミオプシス・マクラータちゃんをGET。

memo
ヒヤシンス科(今はキジカクシ科かも)ドリミオプシス属
原産:南アフリカ 夏型球根

これが私にとって初のバルブであり、豹紋系。このドット柄は日光の当たり具合で濃さが変わるとかネットで(これが載ってる文献持ってないんよね)見かけた、今は室内の日当たりのいい場所に鎮座させている。


Drimiopsis maculata
指置いたほうがサイズ感もドット柄分かりやすいな


とまぁそんな感じで今春のボーダーブレイク(植物好きによる 植物好きのための総合展示即売会)を楽しみました^^ほな数時間後には、あっこの即売会に行って参りますわおやすみ〜〜


関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する